セフレサイトでは人妻もセフレ募集をしています。

結婚したからこその悩みというのは多く、「夫とマンネリ」「毎日が退屈」「新しい刺激が欲しい!」
といった気持ちを抱えながら生きているという人妻は多いのです。

最近では人妻というジャンルは女子高生と同じくらいに人気のあるものとなっています。

人妻という魅力の響きにセフレゲットを目論む男性は多いため、
人妻セフレをゲットしたいのなら攻略法をしっかりと考えていくことが重要です。

・人妻セフレに大切なのは「口外禁止」
人妻タイプをセフレにしたいなら、相手側の人妻が探しているセフレのタイプを把握しておくのがポイント。

人妻が最重要視するのは、「秘密を漏らさないこと」です。

普通の人間関係でも信頼は大切ですが、特に家庭やこどもを持つ人妻セフレには、
より多くの信頼を勝ち得るということが必要になります。

どれだけ容姿や性格、テクニックが魅力的でも人妻から見て信頼できる相手でなければ、
実際に人妻と出会うことは難しいのです。

人妻は特に、相手が独身男性ならば「家庭に踏み込みそう」と警戒心を抱きやすいものです。

そのため人妻セフレは同じ環境にいるため秘密を守りやすいと思える、
既婚男性をセフレ相手に選ぶということが多いようです。

お互い結婚相手に不満を持つ者同士、抱いている感情を分かち合えることが出来るという利点もあるので、
同じく信頼できるセフレを探す既婚男性は人妻を狙うのも良いかもしれませんね。

人妻のライフサイクル

逆援助交際という形で不倫をしている女性が、自分のパートナーである男性と自由にメールのやり取りをしてコミュニケーションを取り合える時間は、果たしていつくらいでしょうか? 

これはもうはっきりと言って、その人ごとに全然違ってバラバラだとしか言いようがありません。
だってそうでしょう? 人妻が抱えている逆援助交際という秘密の関係は、自分の夫にばれてしまえばおしまいなわけです。

そしてさらに言うならば、自分の家庭を崩壊させるために逆援助交際という手段に走っているという人妻はほとんどいません。
だからこそ、自分の旦那に秘密を握られてしまうことは非常にまずいわけです。

だから、人妻と自由にコミュニケーションを取り合える時間というのは、あらかじめ確認しあっておくのが一番いい方法でしょうね。
旦那が仕事に出かけて家を空ける時間帯を聞いておくとか、子育て関係でもっていかれる時間を配慮するとか。

気を配るべきポイントは、しっかりと押さえておきましょう。

そうやってじっくりと信頼関係を築いていくことが、お互いの関係を長続きさせる秘訣だといえます。

人妻の仕事を理解しよう

人妻にもちゃんと仕事があります。

家事のことですね。

家の中のことはすべて人妻の仕事だと言えます。

夫が外で生活費を稼いでくる代わりに、人妻が家のことをする。

日本ではそれが一般的な夫婦の形になっています。

毎朝、出けていく夫や子供のための朝食を作るのも人妻の役目ですし、洗濯や掃除、食材の買い物も人妻の仕事です。

また、夫や子供が帰ってきて食べる夕飯の支度も人妻が行います。

この人妻の仕事に共通して言えるのが、「報酬に変えられない労働」だということです。

掃除や洗濯は毎日するのは大きな労力を必要とするものですが、そのことに気付かない男性は世の中にあふれています。

そういったことも人妻が不満を抱きやすいものの1つとだと言えるでしょう。

さらに子供が乳幼児ならば、授乳をはじめとして、何も出来ない子供のこともすべてやってあげることになります。

これも当然、収入のある仕事のようには考えられませんから、人妻は毎日大変な仕事をしているのに、それをやって当たり前だと思われがちなのです。

そしてその仕事には引退がありません。

休日や祝日になり、世間や会社が休んでいても人妻に休みはありません。

これがどれほど大変なことかを理解する男性がほぼゼロなのですから、こういった人妻の大変さに理解を示すことが、人妻に良い印象を持ってもらうためにも重要なことなのです。

人妻というのは、給料も貰わず評価もされずに重労働をしている存在でもあるのです。

浮気か本気か区別がつかない人妻

最近ではインターネットも開発当初とは比べ物にならないほど発達して、皆さんの身近で簡単に利用できるツールとなりました。

検索エンジンを利用することで、膨大なサイトの中から自分の好きなサイトを簡単かつ短時間で探し出すこともできます。

ですが、その検索も100%自分の望み通りのサイトばかりを抽出してくれる訳ではありません。

そのため、ごく稀にですが、自分の意図しないようなサイトに辿りついてしまう場合もあります。

この男性の場合は、サイト閲覧中に特に興味もなかった「出会い系サイト」というものを開いてしまっていました。

それをきっかけとして、出会い系サイトを眺める事が多くなり、ある日興味本位である出会い系サイトに登録してみることに。

日ごろから、年上の女性に甘えてみたいという密かな希望があり、登録した出会い系サイトでは年上女性、40代女性をターゲットにして、メールのやりとりを始めるようになりました。

長い間、メールのやり取りを続けたある日、人妻のほうから「会いたい」とのお誘いの言葉が。

もちろん、男性は喜んで会いにいき、食事をしてホテルに直行。

そのまま激しい夜を過ごしたのですが、その後に女性から「結婚して欲しい」と迫られてしまいました。

そんな気のなかった男性は大変とまどい、その日は「考えさせて欲しい」といって人妻と別れ、気宅。

帰宅ともかなり悩んだあげく、結局断ることにしたのですが、その後のメールのやり取りで、ある時は「結婚して」と言われたり、「結婚は冗談だから」と言われたり・・・。

からかわれているのか、より悩む羽目になってしまったようです。

人妻と言われたくないギャル人妻

出会い系サイトにアクセスして女性のプロフィールを閲覧していると、非常に若い女性会員を発見したのですぐにメールを出してみたのです。

すると相手の女性もすぐに返事をくれて写真を送ってくれたのですが、どうも若すぎるのです。

さすがに未成年ではまずいと思い、失礼とは思いながらもその女性の歳を訊ねてみると、あっさりと返事が返ってきたのです。

彼女は何と17歳でしたが結婚していました。

彼女が言うには、人妻などと思わないで欲しい、私は若くてピチピチしていると。

そして、週に5万円くれればおっぱいを吸わせてあげるなどと言ってくるのです。

さすがにこれにはあっけに取れれてしまいました。

要するに月に20万円で援助交際してくれませんかというお誘いです。

このギャル人妻にもびっくりしましたが、その旦那はこのことを知っているのでしょうか?しばし考えてみた結果、このギャル人妻の旦那は、自分の女房を使って金儲けをたくらんでいる可能性が強いとにらんだのです。

これは非常に危険です。

こんな女性と付き合ったりしたら何もかも持って行かれてしまうかも知れません。

もしかしたら、もっと悲惨な目に遭うことも考えられるのです。

要するに美人局の可能性も高いのです。

そういうわけで、この女性とメールをするのは止めにしたのです。

しかし、この女性はメールを止めようとはしないのです。

そして、自分が援助交際を申し出たのは、旦那が全然金にならない芸術制作をしているため生活に困っているからであり、自分たちを助けると思って援助交際に応じてくれるようにと頼んでくるのです。

さらに呆れることにその旦那からもメールが届き、彼女を抱いてもいいから金を貸して欲しいと言うのです。

ここで私はメールアドレスを変更することにしたわけです。

追っかけが趣味の人妻

インターネットの出会い系サイトを利用して、お気に入りの歌手にそっくりな男性を探している人妻がいるのです。

お気に入りの歌手は手の届かない存在ですから、ファンクラブに入っていても、直接話しをしたことはありません。

独身時代は、それこそミーハーで、歌手の地方公演を追いかけていましたが、結婚後もそれは続いています。

しかし、さすがに家庭がありますので、独身時代よりは追っかけの回数は減りました。

結婚は親の勧めでしたから、旦那は憧れの歌手とは似ても似つかないルックスです。

夜の営みも夫婦として淡々とこなしているという感じです。

そして、人妻はインターネットの出会い系サイトを利用して、憧れの歌手に似た男性との出会いを求めているのです。

言うまでもなく歌手に似たルックスの男性はそうそういませんから、理想の男性には出会えていません。

しかし、あきらめることなく出会い系サイトを利用しているわけです。

しかも、機会を見ては歌手のコンサートへ出かけ、旦那を放置しているわけです。

このことを旦那は知りませんから、いよいよ離婚も考え始めているようですが、決定的な離婚の原因がありませんから、もうしばらくはこの夫婦関係が続くのでしょう。

人妻が理想の相手を出会い系サイトで見つけ、実際に会って浮気をしてバレたときが離婚の時となるかもしれません。

人妻の井戸端会議は浮気話

出会い系サイトでは通常、男性会員と女性会員が区別されており、男性同士や女性同士の出逢いは無いのが通常ですが、登録の間違いなどがキッカケとなって女性同士で楽しくお喋りをするような仲になるケースがあるそうです。

これは面白いもので、男性同士では有り得ない話だと思うのですが、女性同士となると井戸端会議のノリなのでしょうか、けっこうな数の交流があるらしく、またそこで会話される内容は男性の興味をそそるものだということです。

彼女たちのメールのやり取りの話題は、どんな環境で過ごしているのかということから始まり、今日の食事をどうするのか子供は何人いて年齢は?というようなことが多いそうです。

そうして徐々に詳しいところ、というか興味のあるところ話が振れていき、旦那の収入の話であったりどんな男性なのかという話になるそうです。

そして最後には旦那との夜の性活の話に及び、回数や頻度やサイズやどんなプレイをするのかといった内容や、これまでに経験してきた男性の話や、現在の浮気の状況といったところに行き着くらしいのです。

こんな会話を交わせるような間柄になると、場合によっては互いの浮気のアリバイ作りに利用したりとか、2人で旅行するようなことを言って浮気相手と旅行にいったり、更に浮気の戦果報告までするようになるとか。

彼女たち自身もすごく楽しんでるようでありますし、男性としてもこのような露骨な内容が会話されているのかと思えば、なかなか興味をそそられるところです。

一度機会があったら出会い系サイトの人妻コーナーを覗いてみませんか?